作業中の男性

鉄筋工事はどんな建物に向いた工法なのか?

キャットウォーク

マンションには鉄筋コンクリートと鉄骨鉄筋コンクリートの2種類の構造があり、順にRC造、SRC造という呼ばれ方もされています。どちらとも木造と比べて頑丈で耐久性、耐震性に優れているのが特徴で、マンションやハイツなどの中規模以上の建物で用いられる工法となります。ただ鉄骨鉄筋コンクリートは建築費用が高く、工期も長くなるため、中低層クラスの建物に用いられることは多くありません。主に高層マンションなどの大規模な建物に向いた工法です。
一方の鉄筋コンクリートは中低層クラスの建物に向いた工法で、5階以下のマンションなどでよく取り入れられています。もちろん鉄骨鉄筋コンクリートよりも建築費用は安く、工期も短めとなります。
このように中低層、高層マンションのいずれを建設するにしても、鉄筋工事は必須となります。八幡市内でマンション建設をお考えのオーナー様は、信頼できる建設業者に鉄筋工事を依頼したいものですね。八幡には鉄筋工事を請け負う建設業者が少なくありませんがいきなり一つの業者に絞るのは難しいですよね。ですからまずは複数の業者を選び、問い合わせをしてみてください。
そこで担当者と実際に会った際に契約を急かさず、じっくり話を聞いてくれ、メリットだけでなくデメリットまで説明してくれる業者を選びましょう。

イチオシ